広告




市販のお弁当

八百彦本店のお弁当、小町は曲げわっぱのお持ち帰り用容器が可愛くて捨てるのがもったいなかった件

目安時間 6分




まるこです。

今回はお弁当のご紹介です。

 

八百彦本店のお弁当です。

小町1200円となります。

 

お茶と合わせると1500円弱。

ただし、宅配は10000円からになります。

 

普通に高島屋でも購入できますし、

名古屋の松坂屋、そして豊田の松坂屋でもOKです。

 

名古屋で1720年に創業された代々歴史あるお店です。

江戸時代から続くお店で色んな賞も取っています。

 

そして、名古屋での店舗は徳川園にある

宝善亭が平成22年にオープンしています。

 

以前、宝善亭でランチしたこともあります。

 

東区徳川町の徳川美術館の隣にある和食屋さん「宝善亭」で歴史の勉強をしつつ子連れランチを堪能しました

宝善亭と八百彦本店は同系列だってこと

今まで知りませんでした。

 

という事で、今回はお弁当で和食を味わう事にします。

 




八百彦本店のお弁当は本格的な会席料理
曲げわっぱの小町は気軽に食べれてリーズナブル

お弁当って高価なお弁当は何千円もします。

が、普通に1000円からのお弁当もあります。

 

今回も画像と実物の違いを比較してみることに!

ではまずは実物のお弁当箱からのご紹介です。

 

お弁当箱

かわいい曲げわっぱのお弁当です。

 

お弁当箱

てまりの様です。

 

開けるのに苦労しました。

うまく開けれずに敗れてしまいました(;'∀')

 

このお弁当箱、何かに使えそうなほどに

可愛かったですが、敗れてしまって

もったいないな、と思いました。

 

そして、全てが明けにくくて、

全てのお弁当箱がくちゃっとなってしましました(;'∀')

 

私が不器用なのかな(;'∀')

 

 

お弁当の中身

開けてびっくり、なんとまあ。

天むすです。

 

曲げわっぱ風の小粋な器に、天むすやカニ爪クリームフライ、

厚焼き玉子に焼魚など、行楽にぴったりな品々を盛り込みました。

 

これが行楽にピッタリの品々なんですね。

ふむふむ、勉強になります。

 

お店のHPの画像はどんなものかな。

⇓ ⇓ ⇓

お店のお弁当画像

 

  • 天むす
  • カニ爪クリームフライ
  • 厚焼き玉子
  • 焼魚
  • 鶏つくね
  • 煮物盛り合わせ
  • 胡麻豆富

そうだな。

大きな違いはゴマ豆腐の上のイクラとオクラですね。

 

これは季節的なものでしょうか。

他はほぼ同じものです。

 

当たり前ですけどね。

カラフルな感じもほぼイメージ通りです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

お弁当の中身

画像でみると隠れていますが、

タケノコの下にはかぼちゃもあります。

 

 

お弁当の中身

子供は鶏つくねが大好き。

 

大人の分まで食べていました。

そうか、そんなに美味しかったのか。

 

確かにおいしそうです。

タレがたっぷりでお肉も柔らかいです。

 

 

天むす

天むすもぷりぷりしていておいしかったです。

 

 

シソご飯

ほんの少しだけど、天むすとは別に

白ご飯、っていいですね。

 

おにぎりだけよりも全体的に華やかに

なるんじゃないかと思いました

 

ちなみにゴマ豆腐のオクラ。

画像ではイクラだったけど。

 

子供的にはいくらが良かったみたいです。

私はオクラが美味しかったです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

という事で、今日はお弁当。

こちら、インターネットでは10000円から注文可能です。

 

ごちそうさまでした。

 

お店のHPはこちら

 

 

 

お願い(⋈◍>◡<◍)。✧♡

最後まで読んでいただきありがとうございます。
記事がためになりましたら応援クリックお願いします。

あなたのポチポチがいつも励みになります。
ありがとうございます。


人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ
にほんブログ村



広告




カテゴリー
タグ
ランキング参加してます❦
応援お願い(⋈◍>◡<◍)。✧♡
ツイッター
2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930