広告




子連れおすすめ店

福井県の恐竜博物館内にあるカフェ&レストラン ディノで子供とランチ

目安時間 10分




まるこです。

先日福井県にある恐竜博物館に行ってきました。

 

メインはこちらです。

10月14日までの特別展示室が面白いと聞いたのでちょっと行ってみようと思い立ちました。

 

愛知県から福井県までは車です。

恐竜博物感は地味に人気があって、お盆の期間には10日間で5万人ほどが入場したみたいです。

 

ランチのカフェ&レストランDinoは2019年4月27日にリニューアルオープンをして

DINO CAFEディノカフェという名前になったみたいです。

 

空いていれば館内のレストランDINOで食べたいな、とのことで少し早めに自宅を出て福井に出発しています。

渋滞に巻き込まれませんように。。

 

名古屋からのアクセスは以下です。
[車の場合]

名神〜北陸自動車道〜中部縦貫自動車道で、約2時間30分
[JR北陸本線の場合]

JR福井駅下車、レンタカーで一般道路〜中部縦貫自動車道で、約50分

 

結構早く到着できそうな予感。

勝山ICを降りてどんどん走っていくと、あら、恐竜がいました!

フライング恐竜です。

 

そこからまたどんどん走っていくと、恐竜博物館に到着します。

ちなみに駐車場は無料です。

 

そして、常設会場の閲覧料もお安く設定されています。

常設会場閲覧料 小・中学生 高・大学生 一般
個人 260円 420円 730円
団体 210円 320円 630円
FPDMサポーターズ倶楽部 780円 1,250円 2,100円

ここに特別展示の料金が入ると、

大人が1200円、高校生・大学生が800円、小・中学生が600円でした。

 




福井県恐竜博物館内のレストラン
DINO CAFEで大人も子供も楽しくランチ

DINO CAFEには10時半頃にいかないと、そこから混雑すると聞いていたので、まずランチをすることにしました。

あ、良かった。

今なら並ばずに入店できそうです。

 

中はテーブル席ですが、適度な位置に子供椅子のスペースがあって、入店すると店員さんが子供椅子の有無や数を確認して、調節してから席に案内くれます。

 

期間限定の、恐竜の能力の期間だけのメニューがこちらです。

ナッツ夏野菜トリケラカレー 1000円

 

かわいらしい怪獣のご飯になっているので、即、注文しようかと思いました。

が、まずは通常メニューも見てみることにします。

 

落ち着こうじゃないか!

そうだね、そうしよう。

 

DINOプレートは他にも種類がありました。

全て美味しそうですが、今日はカツカレーにしてみよう。

  • アロサウルスカツカレープレート 1000円

 

子供のメニューも4種類ありました。

  • キッズハヤシライス 720円
  • キッズミートソースパスタ 820円

にします。

 

セットドリンクはオレンジジュースにしています。

 

おすすめメニューもありました。

これはご当地メニューらしい、と。

 

それは注文するしかないな。

という事でもう一つ追加です。

  • ソースカツ丼セット 1150円

 

今日はとってもカツの気分です。

恐竜と戦うつもり出来ていますw

 

徐々に店内にも日が差してきてまぶしくなるかな、と思っていたら。

店員さんは気を利かせてブラインドを下げてくれました。

 

気が利く方ですね。

いつもまぶしくなるんでしょうか。

 

と、そんなことを考えていたら、さっそく子供のハヤシライスが届きました。

 

  • キッズハヤシライス

 

これは恐竜が火を噴いているイメージなんでしょうか。

ポテトが恐竜の口からあふれています。

 

ソーセージはケチャップで歯の雰囲気が出ています。

恐竜の目は卵でしょうかね。

 

スプーんとフォークまで恐竜が付いている徹底ぶりです。

さすがは恐竜博物館です。

 

これはお土産にも売っているんでしょうか。

こういうちょっとした事が子供にはうれしいみたいです。

 

  • キッズミートソースパスタ

こちらもポテトが付いています。

そして、よく見ると。。

 

こちらは上に載っているマカロニが恐竜でした。

おやおや、かわいいですね。

 

ちなみにディズニーランドはミッキーのマカロニがありますよね。

小さな事で喜ぶ子供はいつも楽しそうです。

 

  • ソースカツ丼セット

おろしそばという単語はどこにもありません。

が、カツ丼とそばのセットです。

そしてお味噌汁が付いていました。

 

ソースカツ丼って福井の名物なんですね。

今日まで知らなかったです。

 

薄いカツにソースが乗っているのが特徴なんですかね?

 

暑い日はこの梅干しがさっぱりして嬉しいです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

確かに名古屋名物は味噌カツ丼ですが、それとは違いますね。

 

北陸だから、お水も綺麗、とのことで、おろしそばも名物なのかな。

越前そば、福井でしたっけ?

こちらもさっぱりしていて夏のランチにピッタリです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

  • アロサウルスカツカレープレート

 

こちらのカツはカレーです。

サラダにスープにカツカレーです。

 

この王道ランチは子供のみならず、大人も好きな味だと思います。

恐竜博物館に来て、最初にランチをして、体力が付けれて良かったです。

 

まるこたちが出るころには行列ができていて、待ち時間も発生していました。

ランチは一番に、これ、恐竜博物館の基本かもしれません。

 

もし福井県の恐竜博物館に行かれる際にはお気を付けください。




ディノカフェでランチの後は恐竜博物館を見学
最後に恐竜焼きを食べて大満足のグルメ旅

ランチでパワーをつけたら、恐竜博物館を心ゆくまで見学です。

すごい迫力で恐竜が動きながら出迎えてくれます。

 

まるで生きているかの様なド迫力です。

 

映像もあって、ハイテクな博物館でした。

 

お土産も観て、恐竜が我が家に家族として迎えられました。

 

そして外に出ます。

 

恐竜の公園で一通りんだあとに、さて帰ろう、と思った時。

恐竜焼の文字を発見。

 

粒あんとカスタードがあるみたいです。

お店の入り口には本物の恐竜焼きの?!見本がありました。

これは食べるしかないでしょ?!

 

という事で粒あんとカスタードを注文しました。

午後の日差しい感じです。

 

表側が恐竜の顔です。

 

裏側も恐竜の顔ですが、ちょっとかわいいです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

味は、想像していたよりも粒あんはさっぱり甘さ控えめでした。

そして想像していたよりもカスタードは甘くてずっしりしていました。

 

もちろん両方とも美味です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

という事で、そろそろ帰路につきます。

ごちそうさまでした。

DINO CAFE ディノカフェ

住所:福井県勝山市村岡町寺尾51-11 恐竜博物館 3F

電話:0779-87-1109

営業時間:9:00~17:00(L.O.16:30)

定休日:恐竜博物館に準じる

HPはこちらです。

 

カテゴリー
タグ
ランキング参加してます❦
興味があったら見てください❦
ツイッター
2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031