広告




寿司

ハワイのワイキキのすし匠で最高級のお寿司をいただきました!

目安時間 5分




こんにちは。

まるこです。

 

ものすごーく滞っていましたが、皆様お元気でしたか?

今回はハワイです。

私の大好きなお寿司屋さんに行ってきました。

 

その名も(すし匠)です。

今回のハワイ旅行、ここに行くためにいろいろ準備をしました。

170707_145825-1868397

では、画像の数々、いきますね^^

 

写真が多すぎて大変なのでちょっと端折ります(;^ω^)

 

まずはカキがでました!

大きな牡蠣、と思いきや、やや小ぶりのカキでしたよ。

産地により色々みたいです。

 

お次はマグロとサーモンのマカデミアナッツつけ。

170707_150541-1720323

ハワイならではのマカデミアナッツです。

これ、いいですね~^^

 

170707_150729-2032207

こちらはイカのワサビ添え

イカが柔らかくてたまりませんでした。

 

170707_150947-1932030

こちらは白ミルガイ。

ジャイアントクラムの砂糖漬け、クレソンと共に^^

 

次に小鯛でした。

砂糖と卵をつけあわせていました。

はじめていただきました、この味。

 

ハタも出てきましたよ。

旗はハワイではぐるーぱというらしいです。

 

ロックフィッシュのコブ締め。

隣のお客さんが喜んで食べていました。

 

アク、というのは鰹カツオです。

170707_151816-1714129

肉厚。

因みにマグロの事はアヒというみたいです。

 

そしてホワイトサーモン。

アラスカだと餌が違うので、サーモンがホワイトになるらしい。

味もサーモンっぽくなかったです。

 

170707_152502-2073928

これはミルガイ刺しです。

 

170707_153059-1888134

ラウラウ。

ラウラウって包むという意味らしいです。

これはタロイモを包んでいました。

タロイモ美味しい。

トロトロです。

 

170707_153542-1745564

そしてマグロ。

夏のマグロはさっぱりしていました。

 

170707_153732-1645121

ロブスターの紹興酒漬け。

これはごはんにもとっても合いそうです。

 

170707_154341-2084340

モイ。キングフィッシュ。

昔は王族しか食べれなかった貴重な魚です。

 

170707_154726-1632248

こちら、枝豆のすり流しです。

 

170707_155009-2038042

そしていわしの磯部巻。

なんていうか、トロトロです。

 

170707_155525-2096659

これはムーンフィッシュ。

このフィンガーライム、グレープフルーツみたいです。

 

そして、トマトのピクルスもいただきました。

そして松前つけの海苔巻も。

 

170707_160359-2013374

そしてアジ。

私の高級店の基準の1つにアジがあります。

アジが美味しい所は本物だと思っています。

 

銀座のすきやばし次郎さんとか。

静岡の成生さんとか。

 

そしてここ、すし匠のアジも絶品でした。

 

あとは、ハワイ版の茶碗蒸し。

スメルト(ワカサギの仲間)。

あん肝。

マグロの中落ち。

あん肝と干ぴょう巻&ドライパイナップルの豆腐巻。

貝のだし巻き玉子&アヒのだし巻き玉子。

 

そしておトロのエイジング。

170707_170236-1854179

沢山たべて、これでもか、と食べて。

 

170707_171516-2049061

デザート。

 

どれもこれも絶品でした。

おそらく一生に一回の思い出ですね。

 

本当にごちそうさまでした。

また行きたいです。

と、希望的観測です。

 

Sushi Sho寿司 / ワイキキ)

夜総合点★★★★ 4.0

 

   寿司 

この記事に関連する記事一覧

広告




レストラン予約はこちらから
ランキング参加してます❦
興味があったら見てください❦
ツイッター
カテゴリー
タグ
2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031