広告




名古屋市中区

名古屋市中区栄駅にある肉山の「肉山弁当」

目安時間 5分




名古屋で子連れランチを楽しんでいるまるこです。

 

今回は名古屋市中区、地下鉄の栄駅から徒歩5分ほどのところにある「肉山」のお弁当です。

今や肉山は予約が取れない超人気店になってしまいました。

 

ただ、寒さが苦手なので、冬は冬眠しています(;^ω^)

そういう時には外食よりもお弁当がいい時もあります。

 

この肉山さんは私の知り合いのグルメ部長がオススメしているお店です。

一度は利用しなければ、と意気込んで、今回は「肉山」でお弁当を利用することとなりました。

 

では、お弁当のご紹介です。

外観パッケージは超シンプルです。

DSC08520

「肉山」の文字がとってもりりしいです。

今から肉山のお弁当をいただくんだ、と感慨深い気持ちになりました。

 

 

DSC08521

肉山、という紙をはがすと、そこにはなんと、メニュー表がありました。

いいですね、こういうの。

 

メニュー表があるお店は、個人的にはとても好きです。

 

「肉山弁当」お召し上がり方

周りを岩塩でローストしたお肉は、3種類のタレでお楽しみください。

お店同様、最後のシメを。カレーライスにして、お召し上がりください。

 

メイン:国産牛もも肉 ロースト

国産豚ロース肉 ロースト ★しっくり最高の火入れで仕上げました

 

タレ :肉山特製チリマスタード

ホースラディッシュ(西洋わさび)

特性しょうが醤油ソース      ★オリジナルの3種類タレです

 

野菜 :自家製 ポテトサラダ

4種類のきのこのオリーブオイルソテー

皮むきトマトのバジルソースかけ

 

その他:野菜入りスパニッシュオムレツ

自家製の本格カレー(8時間煮込んで作っています)

 

なになに?

三種類のたれですか。

興味あります。

 

では、さっそく開けてみましょう

 




肉山名古屋の肉山弁当が健康的で素晴らしかった

さて、こちらが肉山弁当の中身です。

⇓ ⇓ ⇓

DSC08522

 

ほんの気持ち程度のふりかけご飯。

メインはもちろん肉ですね。

 

ソースはマスタードとラデュッシュと醤油の3種類が別々に入っていました。

少しづつつけていただく感じですね。

 

キノコのソテーもいいですね。

お肉と言えばキノコです。

 

焼肉に行った時にもキノコの盛り合わせは必須のまることしては嬉しい限りです。

 

さて、ではメインのお肉にいきましょう。

お肉は2種類入っています。

 

お肉は牛と豚でしたね。

いいですね。

 

肉山のお肉は脂身が少なくて、赤身専門なイメージです。

どちらかというと、ジビエ的な要素が強いお店だと思いました。

 

〆がカレーというのも高級肉屋さんの特徴かもしれませんね。

だいたいどこの焼肉屋さんでも、超高級店ではカレーが出てくる印象があります。

 

肉山とて例外ではなく、しかもお弁当にも入れてきてしまうところに情熱を感じました。

メニュー表にも最後のシメはカレーで、との記載もありますしね。

 

ということで、自宅で温まりながら、肉山のお弁当をいただきました。

次回は来店してお店のよさを味わいたいと思います。

 

ごちそうさまでした。

 

肉山 名古屋

住所:愛知県名古屋市中区錦3-19-21 ロックビル5F

電話:080-5293-2975
営業時間
昼 12:00〜

平日18:10〜、19:10〜
日曜17:00~、20:00~の2部制
定休日:月曜日

 

肉山 名古屋焼肉 / 栄駅(名古屋)栄町駅伏見駅

昼総合点★★★★ 4.0

カテゴリー
タグ
ランキング参加してます❦
興味があったら見てください❦
ツイッター
2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031