広告




名古屋市中区

矢場町駅から徒歩5分、味仙矢場店で名古屋名物手羽先と青菜炒めを深夜の行列には並ばず速攻で食べてみた




名古屋市内を中心に

食べ歩きをしているまるこです。

 

さて、今回は「味仙 矢場店」です。

いやあ、もうね、三次会ですよ。

 

食べ歩き仲間と共に

今年初の新年会。

 

じゃあ最後に味仙でも行くか?

みたいな話になり、え、今から?

と思ったのは、どうやら私だけ。

 

私を含め、みなさま、羽目を外しております。

今年最後だから、とかなんとか。

 

今年最後だよね、そうね、

って今は1月

まだ始まったばかりですけどね('◇')ゞ

 

そんなこんなで

最後に到着したのがこちらのお店です。

 

中国南北酒蒸 味仙

 

外観

真夜中だと言うのに、こうこうと電気が付いています。

ココだけ見ると、まるでまだ明るいかのような雰囲気。

 

ですが、周りは真夜中。

真っ暗、です。

 

 

入口

おや、こんなに人がいるぞ?!

 

24:40がラストオーダーだと言うのに、

入店したのが24時過ぎ。

 

で、さらにびっくりしたのが、

0時過ぎているというのに、

なぜか、かなりの混雑ぶり。

 

やばくないですか?

 

ココは、閑散、なんて言葉とは無縁の世界。

こちら、真夜中でも大繁盛、でございます。

 

ちなみにこちらのお店。

全席禁煙、です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

で、名前を書いて席を待つ。

そんな当たり前の事ですが、

味仙常連の隊長が一言

 

2階なら空いてるっしょ?

 

と、お二階に上がられました。

はい。

 

さすが、です('◇')ゞ

さて、早速上がってみましょう!

 




矢場町駅から徒歩5分、味仙 矢場店
名古屋名物手羽先と大好物の青菜炒めを深夜の行列に並んで食べてみた

とまあ、全く行列に並ばず、隊長の後に続く私たち。

 

って、あとから聞いたら、今から行くから、と

こっそりお店に連絡していたみたい。

 

隊長、本当にさすがです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

こちらの味仙矢場店ランチの営業もあります。

そして隊長、ランチでも常連さんです。

 

恐れ入りました('◇')ゞ('◇')ゞ

 

 

内観

ってなわけで、二階に上がっていきます。

 

お席は、1階も2階も、テーブル席です。

2階も相当にワイワイしております。

 

 

2階

 

が、隊長のおっしゃる通り、

席は空いておりました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

ってなわけで、あのすごい行列に

全く並ばずに入れた、グルメ隊長のすごさに脱帽。

 

ありがとうございます(⋈◍>◡<◍)。✧♡

見習いたいと思った瞬間でございます(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

メニュー表

 

ってなわけで、スムーズに着席。

しかも、一番奥の角席です。

 

で、メニューをみつつ、これまた

隊長、勝手に注文されておみえです。

 

 

メニュー表

私、このメニューの写真を撮るので精一杯。

このスピード感がすごいっす('◇')ゞ

 

 

で、最後に一人一人、何かたべたいものはあるかな?

と隊長さん、聴いています。

 

特に注文もない中、そういえば先日味仙に行ったな。

名古屋市中村区 国際センター駅から徒歩2分 味仙 名古屋駅店 での台湾ラーメンは、アメリカンにすればそこまで辛くなかった件

なんだっけ、あれ。

肉団子??

 

ってなわけで、肉シュウマイではなく、

肉団子を注文してしまった私でございます。

 

でも、こうしてみると、名古屋店と矢場店って

メニューもかなり違いますね。

 

こっちには台湾ラーメンのイタリアンとか、ないしね。

確か、味も違うとかなんとか。

 

でも、味仙に共通しているのが

その料理提供までの速さ。

 

相変わらず、すごい勢いで

ドリンクが運ばれてきた次第です。

 

って、すかさず、乾杯!

この速さ、凄まじい('◇')ゞ

 

いつも味仙で食べている隊長。

このペースで過ごしていたら、

そりゃなんでも早くなるわw

 

 

とまあ、そんなところに感動しつつ

お料理に行ってみましょう!




 

まずは王道の青菜炒め。

 

 

青菜炒め

こちら、一人前、です。

1人前から注文できました!

 

奥が炒飯。

これ、オススメ商品です。

 

 

炒飯

もうね、写真撮る暇もなく、流れていきます。

 

って、ここで思い出した。

そうだ、以前も行ったね、隊長と味仙。

 

その時にも確かこんなペースだったっけ?

 

 

手羽先

じゃんじゃん来ます。

 

こちら、手羽先です。

一口、辛い!!!

 

ピリ辛の手羽先、です(;'∀')

が、味は名古屋の本場の本物。

 

勢い余って再度注文していました。

 

 

手羽先

からいよ、辛いよ、と

私が必死になっている。

 

その隣でめちゃ美味しい!

とバクバク食べておられます。

 

ええ、これが病みつきになる手羽先

でございます(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

小袋

なんか、これ、見たような気がする。

でも、名前が違う。

 

って、そう。

やっぱり店舗によって、メニューも違うし、

名称まで違うんです。

 

ってことは、やっぱり味も違うのかな。

そうね、ですが、先ほどの手羽先で

味がよくわからなくなってきています。

 

うん、でも、なんとなく違う気が、する。

 

 

酢豚

こちらもピリ辛メニューです。

が、これ、美味しい(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

辛いものが苦手な私でも美味しいと思いました。

ってことは本物だよ、このおいしさ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

台湾ラーメン

そして最後に〆のラーメン。

 

あら?

台湾ラーメンも、何か違う。

 

 

台湾ラーメン

大きさも大きい。

 

で、イタリアンな辛さが通常の台湾ラーメン。

すさまじく、辛いです。

 

辛いものが大好きなうちの殿。

そういえば殿は今池店か、ここ矢場店がおいしい、と言っていた。

 

そ、そうかのかな。

 

ちなみにアメリカンも辛かったです(;'∀')

いやあ、この辛さに慣れてきたら、私、常連になれるのかな。

 

とりあえず、今日は超満喫いたしました。

いい新年会だったな(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

今回一番勉強になった、というか、

感動したのが、隊長の段取りの良さ。

 

我々ついていくだけ。

 

でも、この自然な動き。

人に気を遣わせないサービス精神が素敵過ぎました!

 

本人は全然やってあげた感ゼロ。

しかも結構、酔っておられます('◇')ゞ

 

私が頑張った所で、あんなスムーズに

みんなをまとめ上げられる人に、なれるのか?!

 

うーむ。

なかなか困難。

 

子育てにも応用できそうだった。

かなりのスキル、勉強になりました。

 

ごちそうさまでした。

 

味仙矢場店

■味仙 矢場店

 

■住所:愛知県名古屋市中区大須3-6-3

※地下鉄 矢場町駅から徒歩5分

■電話:052-551-4748

 

■営業時間:
昼:11:30-13:40(L.O)
夜:17:00~24:40(L.O)

 

■定休日:基本無休 年末年始のみ休業

 

お願い(⋈◍>◡<◍)。✧♡

最後まで読んでいただきありがとうございます。
記事がためになりましたら応援クリックお願いします。

あなたのポチポチがいつも励みになります。
ありがとうございます。


人気ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ
にほんブログ村



カテゴリー
タグ
ランキング参加してます❦
みんなが読んでる人気記事
ツイッター
2020年7月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
アーカイブ